ダイエット中にリバウンドを経験しないためにはどうすればいい?

ダイエットでリバウンドしない為には方法があります。
リバウンドを繰り返すとダイエットをしても効果が出なくなるといわれているのはご存知でしょうか。
リバウンドは、もともと体に備わっている生命維持装置、ホメオスタシスが働くことが原因とされています。
ダイエットの停滞期にホメオスタシスが働き続けている状態で、食事を元の量に戻すと、摂取カロリーを増やしてしまうことになります。
ダイエットをする前より食事から得たカロリーを燃やしてエネルギーとして使う量が減っているなら、以前と同じ食事量にすることで使い切れないカロリーは多くなってしまうわけです。
ダイエットをする全ての人がリバウンドの可能性があります。
食事制限のみによるダイエット方法では、脂肪だけでなく筋力も落ちてしまいますので注意が必要です。
筋肉が減れば脂肪も代謝されづらくなるので、筋肉量が少なくなるということは、ダイエットしづらくなるということです。
ホメオスタシオスが作用している時は、体は筋肉より脂肪を重視する性質があるといいます。
リバウンドを未然に防ぐことを考えるなら、脂肪を燃やす筋肉を増やすことが重要な点です。
食事制限のみによるダイエット方法は、リバウンドの可能性が大変高いと言えます。
筋肉をできるだけ減らさず、ホメオスタシオスや停滞期を意識してダイエットメニューを組むことが、リバウンドを未然に防ぐ手法といえます。